ホームページリニューアル中!

住職の寺人ぬ宝

  • 2019.12.26

顔色和悦

ある時、長男・融至とお風呂に入りながらこんな会話をしました。   父「融至は大きくなったら何になりたい?」 子「死なない人!」 父「えっ、この前の保育園での誕生会では大工さんって言ってたよね?」 子「うん、でも今は死なない人!」 父「じゃあ、融至だけ死なない人で、みんなは死んでもいい?」 子「(少し考えて‥)やっぱり、みんな死なない人になってほしい!」   6歳になれば「死の恐 […]

映画「天気の子」と親鸞聖人

  たとひ法然上人にすかされまいらせて 念仏して地獄に堕ちたりとも さらに後悔すべからず候 娘と一緒に、新海誠監督の最新作「天気の子」を映画館で観てきました。  天気の調和が乱れる時代を舞台にした、家出少年と不思議な能力を持つ少女の恋の物語です。祈るだけで、局地的ではあるが晴れにすることが出来る少女・陽菜、その力を使えば使うほど体が水になっていくことに気がつきます。そして、自分が犠牲になることで本 […]

願わくば深く無常を念じて、いたずらに後悔を貽(のこ)すことなかれ

  今年も九州を中心に大雨の被害が起きています。  二〇一六年の熊本地震直後、地震の二ヶ月後には豪雨が襲い、弱った地盤に被害をもたらしました。二〇一七年は大分県で土砂災害や河川の氾濫が続出し、死者行方不明者42人を、さらに二〇一八年は台風の被害と重なり九州各地で9人の死者を出すなど、なんとも自然災害の続くことでしょう。   宗教情報センター研究員の藤山みどりさんのレポートによれば、東日本 […]

阿呆ばかり

「人は皆、泣きながらこの世にやってきたのだ。そうであろうが、人が初めてこの世の大気に触れる時、皆、必ず泣き喚く・・・生まれ落ちるや、誰も大声を挙げて泣き叫ぶ、阿呆ばかりの大きな舞台に突き出されたのが悲しゅうてな」  シェイクスピアの戯曲『リヤ王』    娘は今年小学生になり、規律や友人関係で揉まれながら日々を過ごしています。  それは家庭内でも、「あれをしなさい」「これをしなさ […]